2013年03月13日

恐怖した理由を理解し受け入れて行く

恐い物ってのはいつまでたっても恐い

相場の話じゃないが
高いところはガキの頃から恐いので
ジェットコースターだって高いところは嫌だ
低いところを猛スピードで走ってくれれば良いのにと思う。

ゴキブリだって恐い
彼女の前だろうと恥ずかしながら恐怖する。

恐い物は恐い。

ただ
ゴキブリが恐くたって生きて行けるし
最大限努力する事は出来る。

高いところが恐いのだって
別にジェットコースターや観覧車に
乗らなくたって生きて行けるわけだが

相場において
恐い事を恐いままにしておくのは良くない場合が多い。

恐怖によって逃した機会損失によって
著しくパフォーマンスを下げているトレーダーも居るだろう。

恐怖を克服するにはまず
恐怖する理由をしっかりと理解しなければならない

その過程で、恐怖する対象でない事に気がつく事もある。

恐怖の原因を探れば
何が自分をビビらせてるかが理解でき
それほどの事じゃないって解る。

本格的にゴキブリへの恐怖を克服するなら
まずはゴキブリの事を良く理解するべきだろう
そして生きとし生けるものは皆兄弟であると認識できれば
おそらくゴキブリだって愛らしくなってくるはずだ。

ゴキブリと仲良く生活している自分は好ましくないので
この恐怖は一生改善しないままにしておく事を
今日の記事を書きながら切に思ったのは別の話だが・・・。

トレードを長い事やっていて
相場に付いても知識が深まってきたにも関わらず
なかなかパフォーマンスが上がってこないという奴は
恐怖による機会損失が収支にダメージを与えている場合が多い。

どれだけトレードの見直しをしたところで
チャートに「ビビった理由」が書かれてなければ
それは印刷したチャートに明記されないので見直しようがない。

何かが恐くてエントリー出来なかったのなら
そのタイミングでメモでも携帯でもいいから記録しておけ

そして一日のトレードが終わった時点で
見直し用に印刷したチャートへ記録しておく。

ルールとしては行くべきポイントだったが
◎◎が△△であったっためエントリーを見送った

はたしてそれは過去の相場の場合でも見送るべき理由だったのか
それをエントリーしていたらどうなっていたのか

そういった事を含めてビビった原因と
ビビるべきポイントだったのかを理解して行く。

そうやってトレーダーとして成長していく。

-----どうしても手法が作れないんだったら読むべき記事-----
  >>俺が使っている手法はこうやって出来た。

読み逃げすんなよ!両方クリック頼む!
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ


【メンタルの話の最新記事】
posted by C.M.K. at 10:00 | Comment(0) | メンタルの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


簡単に儲かるなんて、まだ信じているんですか?
カリスマ主婦トレーダー山本有花がバイナリーオプションのロジックを制作
努力出来る人以外は来ないでください。きっとアナタでは達成できないでしょう。

1年で10万円を6526万円に増やした次世代の投資手法
まだ誰も知らないバイナリーオプションの必勝自動ツールだからこそ可能!
圧倒的勝率を生み出す次世代投資手法、その方法を限定300人のみに公開!

勝ち続けられる手法なんて存在しません!
様々なバイナリーオプション商材が積み上げてきた”不都合な真実”を全て暴露
アナタだけに年間281%以上の利益を稼いでる唯一の方法をお話しいたします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。