2013年03月07日

楽しい時の吸収率を利用する

短期間で強くなるには
少ない時間で多くを学ぶ必要がある。

簡単に言ってしまうと
楽しんでる奴は早く強くなる。

つっても、負けててトレードが楽しいわけ無いわな。
楽しめって教養しても「楽しめるか!」となるわけだ。

楽しんでる時ってのは
時間が過ぎるのがあっという間だったりする。

スポーツもそうだし
日常生活だってそうだ。

それは集中しているからだ。

その集中力が相場へ向いたら
どれだけ強くなるかと思うだろう。

俺も昔は両親や学校の先生に
「その集中力が勉強に向いてくれたら」
などと口酸っぱく言われたもんだが

勉強で上手く行った事が一度も無いから仕方が無い!

そう。
人間が楽しいと思う瞬間ってのは成功することだ。

誰かよりもテストの点が良かった
周囲よりも自分がチヤホヤされた
自分の目指した結果が得られた

こういった結果的な物だけじゃなくても

目標のタイムまで一歩近づけた
テストで勉強の結果が出始めたなど

とにかく上手く行き始めたら楽しくなる。
残念ながら俺の就学時代にこの現象はなかった。

いつまでたっても勉強のできない人間だったが
トレードは以外とすんなり「上手く行き始めた」わけだ。

じゃあこの上手く行き始める最低限の状態を教える。

ただトレードを行ってる奴ってのは
勝ちか負けかでしか自分の立ち位置を判断出来ない。

勝ちが続くと「上手く行き始めた」
負けが続くと「面白くない」

コレしかなければ上手く行き始める事は無いし
それが故に楽しいなんて感じないから集中できないだろう。

そこで、上手く行き始める状態を作る。

まずは課題を自分でつくること。
課題をクリアする事に「成功」と「失敗」を設ける。
そして更に言えば「成功」せざる得ない目標を作る。

課題を作れって言うと
100万円儲けるとか、マーチンしないようにする!とか
そういった事に目を向けがちになるだろうが、そこじゃない。

もっと簡単な事。
成功せざる得ない様な目標を立てる。

お勧めなのは
「検証しようとする」とか
「簡単な売買記録をつける」とかだ。

こうやってまずは成功せざるえない目標を
トレードするまえに毎日紙に書いてデスクに張っておけ。

そしてクリアしたらそれに斜線を引く。

成功→楽しい→もっとやりたい→課題→成功

この好循環を生み出して
集中力の高い状態を作り出すのも
自己管理のひとつだ。


-----どうしても手法が作れないんだったら読むべき記事-----
  >>俺が使っている手法はこうやって出来た。

読み逃げすんなよ!両方クリック頼む!
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ


【思考の話の最新記事】
posted by C.M.K. at 10:00 | Comment(0) | 思考の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


簡単に儲かるなんて、まだ信じているんですか?
カリスマ主婦トレーダー山本有花がバイナリーオプションのロジックを制作
努力出来る人以外は来ないでください。きっとアナタでは達成できないでしょう。

1年で10万円を6526万円に増やした次世代の投資手法
まだ誰も知らないバイナリーオプションの必勝自動ツールだからこそ可能!
圧倒的勝率を生み出す次世代投資手法、その方法を限定300人のみに公開!

勝ち続けられる手法なんて存在しません!
様々なバイナリーオプション商材が積み上げてきた”不都合な真実”を全て暴露
アナタだけに年間281%以上の利益を稼いでる唯一の方法をお話しいたします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。