2012年05月06日

負けるトレーダーが勝っているとき



>>トレーダーが必ず読むべき本

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

今日もガツンと!両方クリック頼む!

昨日は負けるトレーダーが行う
『悪い習性』について説明した。
読んでない奴は読むと良い。

そこで今日は具体的な部分を話して行こうと思う。

負けているときの精神面での危険性は
このブログの過去記事を漁ってもらえれば
あれやこれやと詳しく書いてきたので発見出来るだろう。

このブログのファンになってくれている人なら
幾度となく俺が説明してきたので頭に叩き込まれてるはずだ。

今日は逆に、トレードにおいて連勝を重ねると
また次も勝てるような気がしてきてならないという部分に触れる。

トレードが上手く行っているときというのは
実際に得られる利益以上の利益を期待してしまう。

自分の手法のシグナルに対して
自分の脳みそが規律を甘く判断してしまう。

勝てている気持ちの余裕からか
1つ1つのシグナルに対して警戒心が薄れている事が多い。

それどころか、利益が上がる期待が大きくなりすぎて
エントリーしたくて、トレードしたくて我慢できなくなる。

この利益の波が永遠に続くような
まあちょっと大袈裟だが勝っているトレードというのは
そういった感情がわき上がってきやすいのだ。

しかしいくら気持ちにも資金にも余裕があるとはいえ
損を最小限にとどめるため、最大限の努力を要する。

トレードは常に市場に基づいて行わなくてはならない。
自分の意見を差し挟んではならないのである。

相場に期待するようになってはいけない。
しかし利益を伸ばしたい気持ちから
相場はきっと思う通りに動くだろうと期待し始める。

コレは市場に基づいたトレードではなく
完全に自分の意見に行動が支配されてしまっている。

今トレードする必要があるのか。
一回一回のエントリーには必ず理由が必要だ。

いかなる時でも相場から目をそらさず現実的な目で見つめ
勝っている時も負けている時も、希望的観測でトレードを行わない。

その事が結果的に利益の増大に繋がるのである。
posted by C.M.K. at 10:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 負け組トレーダーの習性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


簡単に儲かるなんて、まだ信じているんですか?
カリスマ主婦トレーダー山本有花がバイナリーオプションのロジックを制作
努力出来る人以外は来ないでください。きっとアナタでは達成できないでしょう。

1年で10万円を6526万円に増やした次世代の投資手法
まだ誰も知らないバイナリーオプションの必勝自動ツールだからこそ可能!
圧倒的勝率を生み出す次世代投資手法、その方法を限定300人のみに公開!

勝ち続けられる手法なんて存在しません!
様々なバイナリーオプション商材が積み上げてきた”不都合な真実”を全て暴露
アナタだけに年間281%以上の利益を稼いでる唯一の方法をお話しいたします。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。